工場おじさんがゆるくリタイアの夢を見る

営業と工場が仲が悪い理由【お互い理解できれば上手くいきます】

こんなあなたにおススメです

工場嫌いな営業マン
工場嫌いな営業マン

工場が商品作ってくれない!もうヤダ!

営業が嫌いな工場マン
営業が嫌いな工場マン

営業がむちゃばっか言ってくる!もうヤダ!

どうも!元営業マンで現工場マンのぺろおじさんです!

「営業」と「工場」仲が悪いなんて話、良く聞きますよね。実際営業マンやっていた頃は「工場」との社内営業が一番大変でした。工場マンの今では「無茶な増産を依頼してくる」営業が苦手です。

嫌いになってしまう大きな理由は、仕事の性質が180度違う、というのに加えお互いの仕事の背景を事を知らないからなんです。私は最近少しだけ理解する事ができました。

仲良くなる方法

本記事では

工場マンに対して営業の背景を、営業マンに対して工場の背景をお伝えします。合わせて私が実体験で効果があった、対策法を合わせてお伝えします。

ぺろおじさん
ぺろおじさん

彼を知り己を知れば百戦殆からず

わんこ
わんこ

いや!敵ではない!むしろ味方だから!

営業と工場が仲が悪くなる理由

確定的にあきらかぺろおじさん

お互い、仲が悪くなりたくてなっているわけじゃないんですよね。会社の為を思った結果どうしても【営業と工場、仲が悪くなりがちです】

そもそも仕事が180度全く違うので理解しにくいですよね!

営業
営業

私はオフェンス

工場
工場

私はでフェンス

最強のホコとタテと変わりません。

「どんな盾も突き通す矛」と「どんな矛も防ぐ盾」を売っていた楚の男が、客から「その矛でその盾を突いたらどうなるのか」と問われ、返答できなかったという話から。

韓非子
わんこ
わんこ

もはや矛盾!

ぺろおじさん
ぺろおじさん

「180度違う」という事を理解するのは大事です

営業と工場が共に【お互いの背景】を理解しましょう

営業と工場が仲が悪くなる理由は別の生き物だから!だとしても、お互い理解しなければ先には進めませんよね。まずはお互いの背景を理解していきましょう

営業と工場!根底にある考え方!

  • 営業は「顧客第一」「売上至上」です。
  • 工場は「安全第一」「品質至上」です。
わんこ
わんこ

工場は売上よりも品質なんだ!

ぺろおじさん
ぺろおじさん

ポイントはそこなんです

営業は「売上」がとても気になる生き物【工場マンは営業をまず知りましょう】

営業マンは皆さんご存知の通り、「売上が至上」ですよね。売上を上げる事で、会社に貢献し評価をされる。なので、兎にも角にも「売上」「売上」

その「売上」を作ってくれる、「お客様」が一番大事、信頼を勝ち取る事が、重要な仕事なんです。

「お客様」と仲良くなればなるほど「売上」を貰えます。

100の注文の予定が「お客様」が良かれと思って「120」くれる事なんて事も良くある話で、営業マンの立場的に、「売上やったー」という想いと、「工場大丈夫かなぁ」という想いの狭間で揺れ動きつつも

結局、お客様との今後の関係や信頼もあるので「断れない」というのが現実です。

工場マン
工場マン

いやいや100なんだから断れよ

工場マンの人は、「断れよ」と思いますよね?そこに溝が生まれる原因が潜んでいるんです。

営業マンに良くある増産注文のシチュエーションです

パターンAとパターンBで分けて見ました、ご覧ください。

パターンA

わんこ
わんこ

〇〇さん。急ぎ案件なんだけど、100しか作れないと聞いていたが、120までお願い出来るかな?無理をいってすまないね。

営業マンA
営業マンA

かしこまりました。追加注文ありがとうございます!△△さんの為に、調整してみせます!また次回もお願いしますね!(内心:20ぐらいならなんとかいけるはず)

わんこ
わんこ

急な対応ありがとう!〇〇さんは頼りになるね!次回も是非注文するよ!本当助かったよ!

営業マンB

わんこ
わんこ

〇〇さん!急ぎ案件なんだけど、100しか作れないと聞いていたが、120までお願い出来るかな?無理をいってすまないね。

営業マンB
営業マンB

100までと伝えた通りで、対応できかねます。申し訳ありません。

わんこ
わんこ

そうか・・。悪いね・・・。

あなたがお客様だったら、どちらの営業マンと取引を続けたいでしょうか?

わんこ
わんこ

Aだよね!

工場はBの回答が希望ですよね(*’ω’*)

営業マンはBにしなければならないと分かっているんですが、お客様の信頼を勝ち取りたい状況ではAを選択します。Bの場合もある、状況によって使い分ける、営業はそこのさじ加減がとても難しい仕事です。

最適解は、「工場に確認してから、できるだけ増産対応をする」という物ですが、即決が必要な場合も多々あるので、先に稼働状況を見て勝手に判断するなんて事もあるんです。

ここも工場側から見ると「営業の嫌い」な行動ですよね(*’ω’*)

営業マンだって理解はしているんです、工場の生産状況を。

それでも上手く立ち回るのが「営業マン」です。工場とお客様に板挟み、その上上司からは「売上」を求められるんです。

営業マンは、飲み屋で飲んで発散してもしきれないぐらい、精神的なストレスが多いんです。精神すり減らしているんです。

営業職でもインセンティブがある場合、ない場合がありますよね。ある人はキツくても「売上」上がればお金貰えるんで頑張れます。無い人は、会社の為、工場の為なんで、あんまり辛くあたると頑張れなくなりますよね。

わんこ
わんこ

たまには優しくしてあげてね!

ぺろおじさん
ぺろおじさん

営業マンそれで結構救われるんです

少しは営業マンの苦悩が理解できましたでしょうか?「断れよ」と思った工場マンの人、まだ「断れよ」と言い切れますか?

ぺろおじさん
ぺろおじさん

同じ仲間なんだから、認めていきましょ!どうしてもダメなら営業についていけば苦悩がわかります!

工場だって「売上」は大事、それ以上に大切な物もあるんです
【営業マンは工場をまず知りましょう】

工場マンだって、「売上」の大切さはわかっているけど、急な増産は疲弊するんです。

工場って「肉体労働」ですから、予定より仕事が増えすぎると、体がボロボロになるんです。売上や給料以前に、体力が続かないんです。

「毎日、残業2時間」増えるだけ?余裕でしょ?俺毎日3時間残業してるけど・・・」と思っている人は考えを改めてくださいね。工場の残業2時間は、営業マンの残業4時間より確実に辛いです。

ぺろおじさん
ぺろおじさん

土日は休むだけ!なんて工場マン多いんですよ

急な増産は、残業確定です。残業代がきっちり貰える工場ならまだしも、残業が「みなし残業」や「サービス残業」などの劣悪な環境だと、工場マンは、ただただ「営業」に殺意しかわきませんよね。

わんこ
わんこ

タダ働きの肉体労働って「奴隷」だよね

工場は品質が大事です

工場は「品質」を安定させる事が「売上」を作る為に一番大事な事という考え方が根底にあります。「品質」が安定しない商品を出荷された場合、営業マンのメンツなんてすぐに消し飛びますよね!

品質が悪い商品は出荷できないし、出荷するような状況をつくりたくないから、「品質」に工数を置いているのに、急な増産がきたらどうでしょう

工場も数回の「増産」ぐらいなら対応できますが、何度も何度も続けると・・・

わんこ
わんこ

それは殺意がわいてきちゃう・・・

殺意だけで済むなら結構ですが、無理な増産を続けて「品質」を疎かにした結果、「品質」の低下、商品の大量クレームが発生なんて事も考えられるんです。

大量クレームが発生したら、営業マンのメンツ丸つぶれ、会社の信頼は落ち、注文が無くなります。クレーム対応や謝罪なんて事に時間を取られる営業マン。最悪ですよね。

営業マンは「増産できない理由」というのを、必ず頭に入れその理由を理解する事が大切です。

わんこ
わんこ

お互いの理解が大事です。

工場は品質だけではなく「安全」も大事なんです

品質と共に大事なのが「安全」です。上の人間は良く建前で、「安全第一」と言いますが、安全第一しなかった結果の「品質の低下」「品質の低下から起きる」「売上の低下」を恐れているのです。

ケガして、血が混入した商品とかこわいですよね。食品だったら最悪。そうならない為に、工場は「安全」を維持する為の工数も必要なんです。

「生産」していない時に、「品質向上」「安全対策」を工場は行っている!というのを営業マンは必ず理解する事がとても大事です!

わんこ
わんこ

掃除もやってる!

ぺろおじさん
ぺろおじさん

営業マンが思っている以上に工場は仕事が多いんです。

まとめ
・営業マンは板挟みで精神的ストレスが多い

・工場マンは増産が続くと肉体的にボロボロになる。

わんこ
わんこ

思いやり大事です!

ぺろおじさん
ぺろおじさん

思いやり大事!お互い大変なんです

営業と工場仲良し計画 効果があった対策法!

営業と工場がお互いを理解して認め合うには!以下の3点が有効でした!

  1. 体験させる
  2. 悩みを吸い上げる
  3. 話し合う
ぺろおじさん
ぺろおじさん

当たり前の事だけど、効果があるんです。

わんこ
わんこ

大事だね!

対策法①お互いを理解できない人達は現場体験させましょう

頭の固い工場マン、無茶ばかりの営業マンそんな人達は、一度強制でお互いの仕事をやらせましょう!

お互いの苦労を知れば、お互いほんの少しだけ優しくなれます、知らないから言いたいことを言い放題言える!というのは絶対にありますからね。

ぺろおじさん
ぺろおじさん

トヨタの工場だと、新入社員は強制で工場体験がありますよね。あれは、かなり大切です!

わんこ
わんこ

知るって大事

対策法②TOPが悩みを吸い上げる事も時には大事です

現場同士だと、どうしてもお互い熱くなってしまう場面も出てきます。衝突を回避するため、TOPが悩みを吸い上げる仕組みを作るのがとても大事です。

ただのヒヤリングですが、大事なんです。お互い上の人の指示であれば、腑におちるなんて事もありますよね

ぺろおじさん
ぺろおじさん

上の人の聴く力が試されますね

わんこ
わんこ

ただのお話会に終わるようではだめだよね~

対策法③お互いの話合いの場を作る

お互い顔を突き合わせて同じ方法を向く時間って大事なんです。営業マンは社内より社外に意識を向けがちですから、一度工場を見る時間を作るのは効果的でした。

一緒に、工場の生産計画を見ておく事もできますし、工場側も言いたい事があれば、営業にお願いもできます!一石二鳥ですね。

ぺろおじさん
ぺろおじさん

わかっているでしょ!みたいなの案外わかってないですからね

わんこ
わんこ

顔をみて話す事で信頼につながるのかもね

終わりに

営業と工場は水と油なので、仲が悪いのは当然の部分です。

お互いが思いやっても、どこかで衝突する事はあるので、一度お互いの仕事を体験すると効果的です。

そこをどうやってフォローするのか、そのあたりの人事の人や、上役の動き方で変わってきますよね。

ぺろおじさん
ぺろおじさん

同じ方向を向いてても衝突するものは衝突しますよね

わんこ
わんこ

どう持っていくかが試されるね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA